滋賀で注文住宅、新築一戸建て・リフォームをお考えなら、滋賀県東近江市の寺井工務店へ

インフォメーション

ヘリテージマネージャー講習修了認定証をいただきました。

さて、二月ももう折返しに入っています。
二月は閏年以外はきっちり4週間しかないので、
ぼんやりしているとあれ?っという間に終わってしまいますね。

本日、当社社長と専務へ、ヘリテージマネージャーの講習会の修了認定書が届きました。
ヘリテージマネージャーとは「国登録有形分際建造物や多数の優れた歴史的建造物を、文化財として適切に保存、活用し、さらに災害対策を講じる為に必要な能力を身に付け、歴史的建造物を地域の財産として地域ぐるみで守り伝え、まちづくりに結びつける取り組みにリーダーシップを発揮する民間の建築専門家(滋賀県ヘリテージマネージャー実行委員会設置要項より)」のことを言います。
一年近くかけて、全10回、約60時間の日程で、全国の先進地から来られる講師の方による講義を受け、また実際、近隣地域に現存している歴史的建造物の調査にも参加し、グループごとに対象建造物を決めて、それぞれどのように保存、保管し、活用していくかを資料に纏めて発表し合うなど、充実した内容の講習を受けさせていただきました。

滋賀県には数多くの歴史的建造物が残されていますが、老朽化による耐震などの問題が出てきています。
すべて壊して、建て直してしまえば簡単ですが、同じものは二度と作れません。また、建築物には当時そこで過ごした人たちの歴史も刻まれています。そこには代えがたい価値があります。
一般のお家にも同じ事が言えるかと思います。古い家を壊して建て直してしまうのは簡単ですが、そこで過ごした家族との思い出まで消えてしまうようで寂しい、出来る事なら今のままの面影を残しておきたいと考えてリフォームを選ばれる方も多いのではないでしょうか。
そのような想いに応える家づくりを、今後も当店は大切にしていきたいと考えています。

ヘリテージ

インフォメーション