滋賀で注文住宅、新築一戸建て・リフォームをお考えなら、滋賀県東近江市の寺井工務店へ

インフォメーション

夏の水分補給はやっぱり”麦茶”がおススメです。

暑い日が続いていますね・・・。
熱中症の予防には水分補給が大切ですが、皆さんはこの時期何を飲まれる事が多いですか?
(お酒好きの方なら「とりあえずビール!」かもしれませんが、いくら夏場のビールが美味しいからと言って、平日の昼間から大っぴらに飲むわけにもいきませんしね・・・)

夏の水分補給の定番と言えば、水・麦茶・スポーツドリンク辺りが上がってくるかと思いますが(炭酸飲料や甘味料の入ったジュースは、飲みすぎるとペットボトル症候群と言う急性の糖尿病にかかるおそれがあるそうですのでご注意を)中でもおススメなのは”麦茶”です。
麦茶には水分補給以外にも夏場に嬉しい効果が沢山あるんです。

麦茶独特の香ばしい薫りの元となるアルキルピラジンという成分には、血液をサラサラにする働きがあります。夏は水分不足によって血液がドロドロになりやすく、血栓が出来たり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因にもなります。
また麦茶には、他にも高まった神経を鎮めてストレスを解消したり、不眠を解消したり、血圧を下げる効果があるGAVAの成分が含まれていたり、胃がんの発がんリスクを抑える効果があるP-クマル酸という成分も含まれています。
また、胃の粘膜を保護、修復したり、紫外線によるシミやそばかすの発生を防いだり、変わったところでは虫歯を防ぐ効果まであるそうです。
そして良く知られている事ですが、麦茶はノンカフェインです。緑茶や烏龍茶などに比べるとカフェインが含まれていない為利尿作用が少なく、妊婦さんやお子様でもだれにでも飲みやすいという、まさに万能薬です。

どうでしょう。麦茶は苦手と言う方も、薬だと思えば魅力的に思えてきませんか?
夏場は是非、常備しておきたいですね。

インフォメーション