滋賀で注文住宅、新築一戸建て・リフォームをお考えなら、滋賀県東近江市の寺井工務店へ

施工例 新築一戸建て

積み木のようなフォルムが可愛い、方形(ほうぎょう)屋根の四角いお家。

外壁のサイディングは白を基調に、玄関上と道路沿いのインナーバルコニーだけチョコレートのようなブラウン色に張り分けてアクセントを付けました。

カウンターキッチンは吊戸棚を無しにして、ダイニングリビングへの視界をすっきりと抜きました。

吊戸棚の代わりに、キッチンと同じシリーズに揃えた天井まである大容量の造り付け収納を設置。

小上がりの畳は、パナソニックの「畳が丘」をいれました。格子に組んだ天井やじゅらく壁は和のティストですが、小上がりにして空間を分けた事で洋風のLDKとも違和感なく隣り合っています。

「畳が丘」の下部は全て収納スペースになっています。手前のものは横から引き出して出し入れ、奥の方は畳が蓋代わりになっていて簡単に取り外し出来ます。

こちらのお家では壁の断熱材として、昔ながらの荒壁を選択されました。荒壁は竹を編んだ下地に粘土質の土を塗り込めたもので、時間も手間もかかる為、現在では滅多に使われる事はありません。

土壁は吸湿性、断熱性、防火性、吸音性に優れている他、耐震にも効果があります。

2階中腹には小屋裏を利用した収納スペースへの収納式階段があります。

インフォメーション