滋賀で注文住宅、新築一戸建て・リフォームをお考えなら、滋賀県東近江市の寺井工務店へ

家づくり-家づくりの匠たち-

家づくりの匠たち

代表取締役 座右の銘:素直に生きる
入社日:1975年4月
腕自慢:オールマイティー
建築という環境の中で生まれ育ち、日本古来の伝統建築を父の代から受け継いできました私にとっては、今の建築の目まぐるしい法規改正、構造的な大不況、そんな中にでも本来の日本建築の良さを十分に残して寺井工務店の独自性を生かし後世に胸を張って残せるような作品をと考えています。お客様に喜んで頂く住まいとは洗練された設計、卓越された技術、教育された従業員と小さなことにまで気を配ったお客様との対話と考え、お客様に喜んで頂けるよう日々努力をしていきたいと思います。

お客様へ本物の自然素材で、本物の木の家を、本物の職人の技で ・・・お客さまに、本物の良さを実感していただけるような家をつくります。
我が家の話 我が家は、25年前に建てた家ですが、木造住宅なので家族の成長やライフスタイルの変化に合わせてリフォームができました。 木造住宅は、耐震性を保ちながら、あるいは補強しながら、大胆に間取りを変更することが可能ですので、土壁の一部を取り除いて出入り口にしたり、柱の位置を変えて開口を大きくしたりと、今の住まいを生かしつつ、家族の希望を取り入れその都度リフォームをしてきました。 数年前にはウッドデッキを作りました。天気のいい日は 食事をしたりお茶を飲んだり、ガーデニングをしたりと憩いの場となっています。屋根も付けてあるので、洗濯物も干せて大変便利ですよ。

座右の銘:心棒⇔辛抱
入社日:1987年4月
腕自慢:古い建築の蘊蓄(体に似合わず)細かい作業も楽々こなすことができます。
寺井工務店は平均年齢が若くて長くメンテナンスをしていける工務店です。 新しい時代に合わせて、環境にやさしく100年後にも安心して暮らせるような家づくりをしていきたいです。 お客さまのどんなこだわりも、匠の腕で形にしていく自信があります。安心しておまかせください!

お客様へ寺井工務店で働き始めて20年を超えました。(自分で言うのもなんですが、とっつきやすい性格のおかげで!?)今まで携わらせていただいた家の特にご年配のお客様に可愛がっていただいております。現場で見かけたらお気軽に声をかけてください。地元人ならではの世間話を交わしつつ、お客様のご要望に耳を傾け、細部まで責任を持って取り組みますので、安心してお任せ下さい。
我が家の話 私の家は、約15年前に地球にも人にも優しい天然素材と伝統工法で建てました。
鴨居と柱がすいておらず胴付がぴったりとくっついているので建具の建て付けが良く狂いが全くありません。 最近では、ずっと気になっていたオール電化にもしました。

座右の銘:人生はかけ算だどんなにチャンスがあっても君が『ゼロ』なら意味がない。
入社日:2006年3月
腕自慢:設計・プランニング
私は建築士として、施工、設計管理の知識と経験を日々積み重ねています。 建築は一つとして同じものはないと思います。
地域、家族構成、趣味や、生活環境、デザイン等、お客さまに合った家を作り上げていきたいと思います。 寺井工務店なら、あなたとご家族の好きな家がきっと見つかります。

お客様へ施工途中でも、追加・変更などお客さまのご要望を、直接 現場の大工一人一人が親身に対応いたします。お気軽に声をかけてください。
我が家の話 将来は自ら設計し、自ら施工した家を建て住んでみたいです。中学生からの夢です。

座右の銘:継続は力なり
入社日:2006年5月
腕自慢:特に、上棟時に高い所へ登って 掛矢を振るうことです。
伝統工法の大工さんになりたくて、寺井工務店に入社しました。1つの現場仕事を完成するにあたり設計、プランから始まり他業者との連携やお客様に満足していただける、大工工事など仕事の奥深さや難しさを日々感じています。
これからも初心を忘れずこの仕事に誇りを持ち、お客様が笑顔になるように取り組んでいきたいです。

お客様へお客さまに満足と感動を得ていただけるようにがんばります。
我が家の話 僕が中学生の時、設計士である父が図面を描き、知り合いの大工さんに頼んで建てました。家の周りは田と山に囲まれ、夏でも1階は涼しく、扇風機だけで十分過ごせます。在来工法で骨組もしっかりしているので、僕の代ではリフォームを考えています。

インフォメーション